【十干】「壬」「癸」の性格・特徴・外見【四柱推命】

十干の「」と「」について解説していきます。

 

 

 

 

「壬」(みずのえ・じん・じんすい)

 

 

「壬」の性情・象意

」は、“海や湖”などの、大きな水の集まりを象徴する十干。

水は流れる性質をもつため、柔軟性があり、知性も表します。

日干が「壬」の性格・特徴

「壬」の性格・特徴をわかりやすくまとめると…

 

point
  • スケールが大きい
  • 束縛されるのが嫌いな自由人
  • 何考えているかわからない
  • 柔軟性がある
  • 清濁併せ呑む
  • 怒ると怖い

 

日干が「」の人は、何事にもスケールが大きく、何でも呑み込んでしまう海のように、清濁併せ呑む器の大きさが特徴です。海水が滞らず常に流れているように、「」の人も自由奔放でマイペース。行動や気持ちもそのときどきで変化しますが、柔軟性があり、豊富なアイデアを生む源でもあるでしょう。

でも、海が時に荒れるように、「」の人も普段の穏やかな態度から一転、怒ると怖い一面をもっています。知恵が回り、勝ち負けにもこだわるので、嫌いな相手にはその激しさを一層見せることでしょう。

また、「」の人はコツコツ努力を重ねたり、同じ作業を繰り返すのは苦手です。しかし、変化が求められる場では、その自由な性格と発想力が大いに役立ちそうです。

 

「壬」の外見・体型の傾向

」は“色気”も意味することから、「」の人は男女共に独特の色気・雰囲気を醸し出していることが多いようです。

また「」の人は、額が広く、水を含んだようなぽちゃっとした体型になる傾向もあるようです。

干支別▼

壬申」「壬午」「壬辰」「壬寅」「壬子」「壬戌

 

 

 

「癸」(みずのと・き・きすい)

 

f:id:uranai-mania:20220430183601j:image

 

「癸」の性情・象意

」は、“雨や霧、川”などの水を表す十干。

陽の水である」と同様、知性の象徴”でもあります。

日干が「癸」の性格・特徴

「癸」の性格・特徴をわかりやすくまとめると…

 

point
  • 知的でクール
  • 物静か
  • 意志を表に出さない
  • 内向的で地味
  • 辛抱強い
  • 母性がある

 

」は、「」と同じ水性の十干ですが、“陰の水”であるため、物静かであまり自分の心の内を明かしません。慎重派で知的、真面目にコツコツと努力するというタイプです。

」の人は、表向きはそのように穏やかそうに見られがちですが、実は内面は潔癖で負けず嫌い。人の好き嫌いも激しいです。繊細な部分もあるので、ネガティブ思考で自分の世界へこもったり、破壊衝動が出てしまうデリケートなところもあるでしょう。

また、「」は生命にとって必要不可欠なことから“母性愛”も象徴しています。なので、「」の人も本来は内側に母性愛をもっているのですが、どうしてもクールに見られてしまいます。そのため、はたから見た印象と中身が別の印象をもたれてしまうようです。

しかし、「」の人は、苦労を乗り越える精神力も併せもっているので、現実を見ながらもポジティブ思考を意識していけば、本来もつ母性愛も溢れ、周囲の人と分かり合うことができるでしょう。

 

「癸」の外見・体型の傾向

」の人は、どちらかというと目立つタイプではなく、地味でクールな雰囲気をもつことが多いです。

体質は「」と同様、水を含みやすいので、ぽっちゃりとした体型になりやすいようです。

干支別▼

癸酉」「癸未」「癸巳」「癸卯」「癸丑」「癸亥

その他の十干▼

uranai-mania.hatenablog.com

uranai-mania.hatenablog.com

uranai-mania.hatenablog.com

uranai-mania.hatenablog.com