【通変星】「正官」の性格・特徴・有名人など【四柱推命】

f:id:uranai-mania:20221009121844j:image
四柱推命の十種類ある通変星のひとつ「正官」について解説していきます。

 

 

 

「正官」

正官」は日干を剋す五行で、異なる陰陽の関係になる通変星。剋されるので日干を弱める働きがあります。四柱推命では正官(せいかん)」ですが、算命学では牽牛星(けんぎゅうせい)」という名前になります。

例 日干が甲で別の干が辛なら通変星は「正官

通変星【四柱推命 吉凶 兄弟星 表す人物
正官(せいかん)  吉  同じ官星の偏官(へんかん) 正夫(女性の場合)、娘(男性の場合)など

 

十大主星【算命学】 陰陽 五行 本能
牽牛星(けんぎゅうせい)  陰   金  攻撃本能
キーワード

地位、名誉、官位、気品、権利、相続、エリート、規律、信用、世間体、品行方正、プライド、自尊心、自制心、責任感、社会貢献など

「正官」(月支元命)の性格・特徴

月支元命とは、中心星ともいわれる月支の蔵干から導き出される通変星のこと。本人の基本的な性格や価値観が表される重要な要素です。算命学(陽占)では、胸の星(中央の星)にあたります。

「正官」の性格・特徴をわかりやすくまとめると…

 

point
  • 几帳面で真面目
  • 品がある
  • プライドが高い
  • 責任感、正義感が強い
  • 地位や名誉、外見を気にする
  • こだわりがある

 

正官」は、十干の「」と似た性格、特徴をしており、品のいい真面目な人です。見るからに几帳面で礼儀正しいので、優等生に見られることが多いでしょう。誠実で自制心が強く、礼節をわきまえているので、周囲からの信頼はとても厚いです。

正官」は、何事にも計画的でとにかく真面目。目標を掲げるとそれに向かってとても頑張ります。どんなに難しいことでも確実にコツコツと一歩ずつ、やり遂げようとします。その一生懸命に取り組む姿は、目上の人たちに好感を抱かれやすく、しかも着実に成果が出せます。

しかも、強い責任感、正義感ももっているので、ルールや人の道に反したことなどもしません。倹約家な傾向もあり、いつも規則正しい生活を送る、清廉潔白を絵に描いたような人です。人付き合いはそれほど得意な方ではないですが、その誠実な人柄から目上にも目下からも信頼を寄せられます。

 

 

正官」は、“官位、官吏”といった意味をもつので、「お役人の星」ともされています。そのため、真面目で実直、安定した仕事ぶりを見せるのですが、そこが人によっては堅苦しく、融通が利かない人だと思われることがあります。おまけに独自のこだわり、ルールももつのでそこが周囲に反発されることも。

名誉や地位を重んじる傾向にあり、プライドもかなり高いです。なので、世間体はとても気にしていて、カッコ悪いことや下品なことは絶対にしたくないタイプです。「正官」の特徴が悪く出ると、失敗した際に体面を取り繕おうとするあまり、他人のせいにしてしまったり、権威ばかり好む威張り屋になってしまうこともあるようです。また、人を外見で判断しがちな部分もあるでしょう。

自身が努力家で頭脳明晰でもあるので、つい出来ない人に厳しくなりがちな面もあります。しかし「正官」の人には、人を育成できる指導力や、組織を統率できる力量があります。出世運にも恵まれているので、地位や名誉が得られる、王道の人生を進むことができるでしょう。

 

年柱が「正官」

年柱は、0歳から20歳ぐらいまでの初年期の運勢親(特に父親)や祖父母など目上の人との関係性、先祖などの家系を表します。他にも本人の人生傾向、育ってきた環境も表し、算命学(陽占)では年干が頭の星(北の星)、年支が左手の星(東の星)にあたります。

年柱に「正官」がある人は、良い家柄の出身であることが多いです。加えて「正財」が共にあれば、先祖からの恩恵が厚く、由緒正しい家柄である傾向が強まります。世間体を気にしやすく、プライドは高いでしょう。ただ「正官」の力が弱かったり、近くに「傷官」があると、家が没落していたり、正官」の意味する名誉が傷付けられている可能性があるとされています。

また、年柱に正官があると、若くして出世することも多いです。家督としての役目を任されることもあります。引き立て運もあるので、リーダーとして人の上に立つことも少なくありません。大きな組織に属した方が良いとされ、比較的順調で恵まれた人生を送るでしょう。

月柱が「正官」

月柱は、20歳ぐらいから40歳ぐらいまでの青年期の運勢親(特に母親)や兄弟姉妹、友人との関係性を表します。他にも仕事運、社会面での性格などを表し、算命学(陽占)では月干が腹の星(南の星)にあたります

月柱(天干)に「正官」がある人は、几帳面でプライドが高いです。きちんと躾られた人が多いので、上品で礼儀正しい人でしょう。とても真面目で、目標があるとそれに向かって人一倍努力する頑張り屋です。男性は、地位や名誉を得て、人の上に立つとされています。女性は、プライドが高いので、専業主婦にはとどまらず社会に出ていくタイプです。ただ、「正官」の力が弱かったり、他に「官星(偏官正官)」「傷官」があると男性は職が安定せず、女性は離婚しやすいなど、あまり運勢の伸びが期待できません。しかし「印綬があれば安定します。

仕事面では、兄弟星の「偏官」が肉体労働などのブルーカラー的な職業に向くのに対し、「正官」は頭脳労働などのホワイトカラーの職業に向いている星です。真面目で、指示された仕事を正確にこなせるので、サラリーマンをはじめ、様々な分野に適性があります。適職は、公務員や政治家、法律家、福祉系の仕事など。スピード重視の仕事よりも質を重視する仕事、特に人のため、世の中のためになる仕事だと満足感を得られるようです。上司からも部下からも評価が高く、十分な実力も備わっているため、組織のリーダーとして出世していけます。

日柱が「正官」

日柱は、40歳ぐらいから60歳ぐらいまでの中年期の運勢自分自身と配偶者、プライベートや恋愛運、健康運を表します。算命学(陽占)では日支が右手の星(西の星)にあたります。

日柱に「正官」がある人は、とても真面目で常識的な人です。自尊心が高く、少々堅苦しいところはありますが、几帳面さと責任感の強さがあります。恋愛面でも真面目な性格が表れるため、一時の感情に流されることや、危険な恋にハマることは少ないでしょう。

お見合いでの結婚が向いているとされていますが、長い交際期間を経てから結婚することも多いです。誠実できちんとしているので、相手の誕生日などの記念行事は忘れずに祝います。縁のある配偶者は、真面目で堅実な人。男性の場合、几帳面で家柄のよい妻と結ばれやすく、内助の功を得るとされています。女性の場合は、日柱に夫の星である正官があるのは良い配置とされ、結婚運にとても恵まれます。自尊心の強い夫ですが、堅実さと愛情があるため、比較的安定した結婚生活が送れるでしょう。

時柱が「正官」

時柱は、60歳以降の晩年期の運勢子供や目下との関係、仕事上での本人の能力などを表します。

時柱に「正官」がある人は、晩年に地位や名誉を得るとされています。特に、時上(天干)正官がひとつだけあり、財星(偏財正財)で強められていると、名声が後世にまで残るとも。他にも「官星」が出ている場合は「官殺混雑」となり、社会的トラブル等が予想されます。しかし「食神」や「印綬」などがあれば、上記の限りではありません。男性の場合、正官」は“子供()”を表すので「空亡傷官などで傷付けられていなければ、子供運は良いでしょう。

時柱に正官」があると、晩年に発達するとされているので、責任ある立場を任せられたり、何かを教える道を歩むことも考えられます。プライドは高いですが、知的で品の良い老後を過ごすでしょう。

「正官」が空亡

算命学では、牽牛星中殺となります。

命式の「正官」が空亡になる人は、特徴である責任感や自制心、そして結婚運に影響が出ます。正官」は、真面目で責任感が強く、組織や上司にも忠義を尽くす星ですが、空亡の影響を受けると表と中身がチグハグしていきます。なので、表面上は規律正しく従いますが、内面では反発心を抱きます。しかも、自制心は普通の正官よりもさらに強まるので、不満は一方的に溜まっていくでしょう。

また「正官」は、女性から見ると“夫”にあたります。そのため、夫の運が不安定となり、仕事が落ち着かなくなります。満足できる夫と結婚しづらいともされ、夫に対して不満が募りますが、表には出しません。ですが、何かをきっかけに長年の不満を一気に爆発させ、離婚を切り出すことがあります。家庭だけでなく、仕事面でもそういった傾向が見られるので、周囲からすると驚かれるでしょう。反発心は組織などを改革することにも繋がるため、良く働けば、古い体制を打開する活躍をすることもあります。ただ、不利な状況や立場になると、別の組織に属すなど、変わり身の早さをみせるという場合も。利己的な考えは改めたほうがいいでしょう。また、こういった特徴は、養子に出されるか、他家を継ぐと強く出ないともいわれています。

月支元命が「正官」の有名人

阿部寛 アントニオ猪木 市川海老蔵 内村光良 岡田准一 岸田文雄 武豊 玉木宏 寺田心 羽鳥慎一 羽生結弦 東野圭吾 福士蒼汰 藤井聡太 山下智久 米津玄師

安達祐実 いとうあさこ イモトアヤコ 大塚愛 小倉優子 剛力彩芽 小林麻耶 佐々木希 柴田理恵 中島みゆき ベッキー 堀北真希 本田望結 MISIA 向田邦子 桃井かおり