【十二運】「沐浴」の性格・特徴・有名人など【四柱推命】

四柱推命十二運のひとつ「沐浴」について解説していきます。

 

 

 

十二運「沐浴」の象意

十二運」とは、人の一生になぞらえ分けられた、十二種類の運勢です。「」「」「長生」「沐浴」「冠帯」「建禄」「帝旺」「」「」「」「」「」…と、胎児から赤ちゃん、子供、思春期、社会人へと成長し、地位を得てトップに立ち、その後、老後に病気になると死を迎え、お墓に埋葬されてあの世へ旅立ちます。そして、また胎児になり…という、人の一生の“盛衰、サイクル”を表しています。

 

沐浴」はその中で、子供から大人へ心も身体も成長していく“思春期”※にあたります。

産湯に浸かっている状態とされる場合もあります。

十二運」では、どの状態でのエネルギーを持って生まれてたのかがわかり、その人の性格や才能、生き方、運勢、エネルギーの大きさ、などが読みとれます。特に日柱の影響が強く、次点が月柱の十二運です。日柱の十二運がプライベートで見せる顔、月柱の十二運が他人に見せる顔ともされています。四柱推命では、十二運の沐浴」ですが、算命学では十二大従星の天恍星」という名前になります。また、動物占いではチータ」にあたります。

 

十二運【四柱推命 沐浴(もくよく)
十二大従星【算命学】 天恍星(てんこうせい)
動物占い チータ
運の強弱
エネルギー値
人生の流れ 思春期
裏星 死(し)
 
キーワード

海外、離郷、夢、憧れ、ロマン、恋愛、色情、低迷、迷い、苦労、不安定、継続に欠ける、非常識、技芸、学芸、家出など

「沐浴」の性格・特徴

「沐浴」の性格・特徴をわかりやすくまとめると…

 

point
  • 明るくて華やか
  • 行動力がある
  • 異性にモテる
  • 白黒ハッキリさせたがる
  • 反抗心が強く攻撃的
  • 内面は繊細

 

沐浴」は、子供だった「長生」の時期から、心も身体も成長をしていく“思春期”を表す星です。ただ真面目に学んできた子供の時期から、周囲に関心が向かうようになります。大人でも子供でもないので、悩みや迷いも多いですが、夢に向かってまっすぐに突き進める時期でもあります。

性格は、中途半端なことが嫌いな、白黒ハッキリさせたがる人です。若いので勢いがあり、思い付いたら即行動というような人でもあります。何事にも要領がよく、とにかくスピーディー。深く掘り下げるというよりは、浅く幅広く習得します。ただ、行動力があるのはいいですが、せっかち過ぎるところがあるでしょう。

思春期は、華やかな世界や夢に憧れを抱く時期”でもあります。そのため「沐浴」の人も、華やかな芸能界や海外に憧れを抱きやすいです。しかも、「沐浴の人自身もきらびやかなオーラを放ち、自然と華やかさも備えています。感性が豊かでセンスもよく、夢に向かっての努力も惜しまないため、芸能芸術の分野では特に才能を発揮することができるでしょう。

 

 

そんな「沐浴」は、自立心、反発心がつよく、夢を叶えるため早くに故郷を離れることが多いです。思春期=反抗期でもあるため、束縛されるのを嫌い、自由を求めます。周囲や世の中に対しての反発でもあるので、ときには攻撃的な言動もみられます。ワガママで、人の忠告も聞かないので対人関係ではトラブルになることも。

でもそんな攻撃的な反面、内面は繊細で暗い部分もあります。まだ精神的に未熟な部分があるため、様々な迷いや悩みを抱え、コンプレックスもつよいです。波乱の人生を歩みやすく、精神的にも不安定。内面には寂しがり屋なところもあるので、外面とのギャップがあるタイプといえるでしょう。

沐浴」は元々、“離郷”という意味があるので、早くに親離れしやすい星です。なので、親との縁が薄い傾向にあり、生死別や不和になるケースも多いです。ただ、巣立ちできないといつまでも大人になりきれず、引きこもる可能性も。そのため、早くに親離れしたほうが、沐浴らしく自分の道を突き進めます。また、いつまでもアクティブなため、年を重ねても若々しい人が多いです。

 

年柱に「沐浴」

年柱は、0歳から20歳ぐらいまでの初年期の運勢親(特に父親)や祖父母など目上の人との関係性、先祖などの家系を表します。他にも本人の人生傾向、育ってきた環境も表し、算命学(陽占)では左肩の星にあたります。

年柱に「沐浴」がある人は、反発心が強い、おませな子供時代を過ごします。不安定で荒れやすい沐浴」が年柱にあると、子供時代の家庭環境が激しく変化する傾向にあります。親が不安定な人生を歩んできた、という場合もあるでしょう。自立心、反発心が強いので、早くに実家を離れることが多いです。

早く大人になりたがるため、同級生よりも背伸びしているタイプです。恋愛経験も早く、いわゆる早熟でませています。正官があれば美男美女の傾向も。自分の実力を誇示したがる性質もあるため、ガキ大将的な存在になる可能性もあります。大人になってからは、仕事や家庭でのトラブルが起こりやすいです。内面には迷いやすい部分もありますが、コミュニケーション能力に優れています。

月柱に「沐浴」

月柱は、20歳ぐらいから40歳ぐらいまでの青年期の運勢親(特に母親)や兄弟姉妹、友人との関係性を表します。他にも仕事運、社会面での性格などを表し、算命学(陽占)では左足の星にあたります。

月柱に「沐浴」がある人は、優柔不断な一方で、刺激を求める人。優しくて周囲の意見に流されやすく、迷いやすい性格です。でもその反面、後先考えない部分をもっています。新しい物好きで自由奔放、いつも刺激を求めます。そのため、青年期から中年期にかけて変化が起こりやすく、家庭や仕事上でのトラブル等が予想されます。

飽きっぽく、退屈な環境を嫌がる傾向にあるため、仕事も長く続けられず転職を繰り返しやすいでしょう。ただ、「沐浴」は、繊細な感性をもつ“多芸多才な星”のため、ひとつの物事に取り組むことができれば、才能を開花することもできます。異性にモテる魅力的な人が多いことから、華やかな芸能界や芸術、音楽などの分野で活躍できるでしょう。

日柱に「沐浴」

日柱は、40歳ぐらいから60歳ぐらいまでの中年期の運勢自分自身と配偶者、プライベートや恋愛運、健康運を表します。算命学(陽占)では右足の星にあたります。

日柱に「沐浴」がある人は、自由奔放で行動力のある人。飽き性で、根気に欠ける面はありますが、いつも活発で、自分のやりたいと思ったことをストレートに行動できます。海外に憧れる傾向にあるため、放浪の旅に出たり、海外に移住する場合もあるでしょう。特に、命式に偏印があるとその傾向は強まります。ただ、親との縁は薄く、早くに両親と離れることも。そのため、幼少期から気苦労を重ねやすく、孤独になる人も少なくありません。

恋愛面では、男女ともに華やかな人が多く、モテることが多いです。熱しやすくて冷めやすく、恋に積極的な恋愛体質といえるでしょう。でもその一方で、迷いが多く、恋愛や結婚に関してはなかなか決断を下せないことも。束縛されるのを嫌がり、自由な生活でいたいがために結婚を選ばない人もいます。家庭をかえりみず、浮気などのトラブルも起こしがちなので、離婚することもあるでしょう。自由奔放に生きるため、人生には波乱も多いですが、アクティブに動く積極性が若さを保つことに繋がっています。

時柱に「沐浴」

時柱は、60歳以降の晩年期の運勢子供や目下との関係、仕事上での本人の能力などを表します。

時柱に「沐浴」がある人は、孤独な晩年を迎えやすいとされています。「沐浴」は、荒れやすい運を表すため、晩年の運勢は荒れやすく、健康には一段と気を付ける必要があります。しかし、「干合」や「支合等があれば、その限りではありません。

沐浴」は、恋愛体質で海外も意味する星。そのため、老後になっても恋心を忘れない、若々しい晩年を過ごす可能性も。海外に移住していることも考えられるでしょう。

「沐浴」が空亡

算命学では、天恍星中殺となります。

命式の「沐浴」が空亡になる人は、“精神と肉体とがアンバランス”になります。元々自立心が強く、“離郷”を意味する沐浴」が空亡されると、早くに親元を離れる傾向が強まります。また、住居も定まりにくくなるでしょう。「沐浴」は、精神も肉体も子供から大人へ成長していく“思春期”を表す星なので、空亡されると、精神と肉体がアンバランスになり、肉体が大人に成長しているのに精神が子供のまま、という不自然な状態になります。

よくいえば子供ように明るくて純粋な人といえますが、責任感が無く、自分さえ良ければいいという自己中心的な人ともいえるでしょう。または、そう見られやすい人です。世間の常識から外れていて、公務員などの安定した仕事は向いていません。しかし、逆に不安定な職業とされる芸能界や政治家などは向いているでしょう。また、精神と肉体が不安定なため、余裕が無くなると厭世的になり、精神的に危うくなる面もあります。肉体的にも病気や事故に注意が必要です。親離れが精神的にできるようになれば、良いほうに向かうとされています。

日柱が「沐浴」の有名人

石田純一 江原啓之 草彅剛 ジャニー喜多川 滝沢秀明 田中圭 田中裕二(爆笑問題) ディーン・フジオカ 布袋寅泰 町田啓太 松坂桃李 

新木優子 石田ゆり子 大島優子 菅野美穂 草刈民代 工藤静香 仲間由紀恵 本田望結 真野恵里菜 MISIA 渡辺直美