【日干支】「乙卯」の性格・特徴・恋愛・適職・有名人など【六十干支】【四柱推命】

春の草原

六十干支のひとつ「乙卯」について解説していきます。

 

 

 

「乙卯」

春の草花

読み方 きのとう、おつぼくのうさぎ
干支番号 52
天干 (=草花、蔦)
地支 卯(=春、木)
象徴 春の草花、春の草原など
十二運 建禄
空亡 子丑
納音 大渓水
異常干支(算命学)
三業干支(算命学)
その他 専旺干支

 

日干支が「乙卯」の性格・特徴

「乙卯」の性格・特徴をわかりやすくまとめると…

 

point
  • ポジティブで忍耐強い
  • 警戒心が強いしたたかな交渉上手
  • 内面は強情で熱い心の持ち主
  • 本当は愛情深い
  • 人間関係が重要

 

ポジティブで忍耐強い

柔軟性のある草花を表す「」と、春の穏やかな草花の様子から温厚さを意味する「」。その要素を併せもった「乙卯」は、“春の草花”に例えられ、ポジティブな忍耐強さが特徴になります。

乙卯」は、天干と地支がどちらも木性の専旺干支で、前の干支の「甲寅」と同じく、木のエネルギーがとても強い干支です。そのため、似たような性質をもつところがありますが、「乙卯」の場合は、柔らかな草花を意味する陰の木なので、強い意志を秘めながらも穏やかな雰囲気を醸し出すのが特徴です。「乙卯」は、穏やかな春の陽気に包まれた花のような温厚さと愛嬌があり、誰にでも公平に接するような人なので、周りからは好感をもたれやすく、人気者になることも少なくありません。柔らかい雰囲気なので一見か弱そうにも思えますが、実際の中身はとても忍耐強く、たとえ困難に見舞われてもそれを自分の栄養に変えてしまうような、明るくてポジティブな“雑草のようなしぶとさ”をもっています。

警戒心が強いしたたかな交渉上手

しっかりと地に根付いた草花である「乙卯」は、温厚で愛嬌のある柔らかい雰囲気でも、内面では堅実で現実的な考え方をしており、“警戒心はとても強い”です。なので、初対面の人などには特に用心深く、自分の意志や感情を表に出すことは少ないです。

ですが、蔦が他の樹木などに巻き付いて成長していくように、「乙卯」にもそのような“したたかさ”があり、表向きは人当たりがよくて社交的です。相手の話を素直に受け入れてくれるような聞き上手な印象を与えるので、関わった人からは好感をもたれるでしょう。でも相手に合わせているようで、実は不快感を与えずに自分のペースに取り入れることもできるので、処世術に長けた“交渉上手な人”だといえます。

内面は強情で熱い心の持ち主

乙卯」は、表向きは謙虚で穏やかですが、内面では自分の考えが正しいと思っている意志が強い“自信家”です。そのため、初対面だったり、付き合いが浅いうちは、大人しく相手の話を聞いていますが、だんだん慣れてくると強引な一面が出てきます。

乙卯」は、元々強いリーダーシップと、自分のこだわりが強い“頑固な職人気質”なところがあるので、実は他人に意見をされてもなかなか聞かず、独断で自分のやり方を押し通そうとします。そのため、人に上から指示されたり、自由に身動きが取れないような環境だと、反発することも。ただ、それほどの強い信念をもった“熱い心の持ち主”なので、コツコツと努力してその道の先生のようになることもできます。

 

 

本当は愛情深い

意志が強くて自分なりの考えをもつ「乙卯」は、筋が通らないことや、人の悪口を言ったりするような、人としてのモラルに反することがとても嫌いです。そのため、そのような人にはとても厳しく、他人から見たら些細なことにも、時に怒り狂うことがあります。

自分にも他人にも厳しく、アレコレ小言を言って、人によっては押し付けられているように感じられることもあります。ただ「甲寅」と同様、厳しく指導するのは相手のためであり、本当は“とても愛情深い人”です。プライドが高いので、あまり素直ではないですが、家族への思いは特に強いです。

人間関係が重要

温厚で協調性に優れた「乙卯」は、処世術に長けた人当たりのよさと、地に足のついた堅実さを併せもつため、比較的人生の浮き沈みが少ない傾向にあります。元々の運勢の流れ自体がゆっくりと安定しているため、急激に上がることもなければ急激に下がることもなく、若いうちは目立たなくても地道な努力と経験の積み重ねで、晩年に向かうにつれ、花を咲かせるような人生を送れます。

ただ、そんな安定した運勢が崩れてしまうとしたら、それは“人間関係”だといえるでしょう。か弱い草花が生きるために他の草花や樹木と群れたり、巻き付いていくように、「」も他の人と協調していくことで成長し、安心感を得ます。そのため、関わる人の影響を受けやすい依存的なところがあり、乙卯」の場合は、特にその相手、集団によってよくもわるくも運勢が変わります。なので、人間関係が非常に重要で、善良で安定した人付き合いを心掛ける必要があります。でも「乙卯」は、そんな依存的な部分もある一方で、孤独を好むといった矛盾したところがあります。社交的で人付き合いが上手な「乙卯」は、様々な人から好意をもたれやすいのですが、本当は神経過敏で、人がたくさんいる都会よりも、一人静かに自然に癒されたいと思うようなタイプです。でも「乙卯」は、集団の中にいて良さが発揮される人なので、イライラしたり、気分が沈んだ時には、楽な気持ちやゆとりをもてるように意識するといいでしょう。

 

日干支が「乙卯」の恋愛・結婚

温厚で明るい雰囲気をもつ「乙卯」は、愛嬌のある見た目にくわえて、社交的で物腰が柔らかい人当たりがいい人なので、誰からも好感をもたれやすい人気者です。でも大人しそうに見えて、自分の意志というものが明確なので、好みはハッキリしています。理想が高いので、異性を見る目が厳しく、交際に至っても自分の理想と違うと感じれば、すぐに別れることも。あまり本心を話さないので、本当に好意をもっているのか、相手が不安になることがありますが、口うるさく色々言ってくるのは愛情ゆえであることが多いです。ただ、欲望の強さと同時に愛情不足のようなところを抱えており、それが異性トラブルに繋がることがあるため注意が必要です。

女性の場合は、タフで気が強い現実的な人が多いです。独特の色気をもつため、異性に言い寄られることが多いのですが、警戒心が強いので安心させてくれるような人を好みます。でも、一方で理想が高い現実的な部分もあるので、学歴などを重視するタイプもいます。中身がタフで気が強いため、結婚よりも仕事を優先する場合もありますが、結婚して家庭に入れば自己主張が強く、全てを仕切るようになるでしょう。仕事も家庭も両立し、どんな困難にも耐える強い妻、母親になりますが、強引さが出てる場合は思いやりを心掛ける必要があります。タイプは、安心感があって甘えさせてくれる人や、ステータスの高い人を好むようです。

男性の場合は、柔らかい雰囲気をもつヤンチャな人が多いです。物腰が柔らかくて人に好かれやすい協調性の高い人ですが、中身は頑固でヤンチャなところがあります。警戒心が強い反面、好意をもつとストレートにアプローチするタイプで、実は色々努力してることも。付き合う人からの影響を受けやすいうえに、体力が有り余るほどのタフな人なので、異性トラブルには注意が必要です。結婚生活では、家族思いの夫、父親になりますが、完璧主義で厳しいところがあるため、あまり口うるさくなりすぎず、思いやりを忘れないようにしたほうがいいでしょう。タイプは、自分を気遣ってくれるしっかり者の人や、華やかな美人を好むようです。

 

日干支が「乙卯」の適職

温厚で社交的な「乙卯」は、物腰が柔らかくて人当たりはいいものの、本当は“頑固な職人気質”なので、自由に自分のやり方を進められる環境のほうが能力を活かせるタイプです。しかし、冷静に仕事をこなすしっかり者で、したたかな交渉上手でもある「乙卯」は、目立たなくても組織の中でなくてはならないような存在になれる人なので、自分のこだわりを活かす仕事も、チームで働くような仕事もどちらも適職だといえます。元々神経が過敏なほどの鋭い感受性の持ち主なので、芸術関係や音楽関係の仕事、作家や漫画家のような仕事で才能を発揮できます。手先が器用な人も多いので、技術力を活かせる仕事もいいですし、心身共にタフで闘争心も強いため、スポーツ選手などにも向いているでしょう。強いリーダーシップをもつと同時に、関わった人に好感をもたれる愛嬌処世術に長けた人なので、比較的どのような職場でも信頼されやすく、政治家のような仕事にも適性があります。

 

 

乙卯」は、“豊富な知識と指導力の高さ”も特徴です。地に足のついた現実的な考えをもつ「乙卯」は、豊富な知識をもつ知的な人が多く、IT関係の仕事や医療関係の仕事に向いています。教え方は厳しくても、人に何かを教えるようなことが得意なので、教師などの仕事にも向いているでしょう。また、モラルに反することが嫌いな正義感の強さをもつため、警察官などの仕事にも適性があります。

逆に、「乙卯」に向いていないのは、自分のやり方が通らないような仕事だといえるでしょう。「乙卯」は、一見温厚で柔らかい雰囲気でも、内面では自分の考えのほうが正しいと思っている頑固な自信家です。そのため、独断で自分のやり方を押し通そうとする強引なところがあり、人から指示されたり、縛り付けられたりすると、強く反発してしまいます。なので、接客やセールスのような仕事は向いておらず、自分のやり方を受け入れてくれる職場で働いたほうが能力を発揮できます。「乙卯」は、様々な才能と、どんな困難な目に遭ってもそこから学んで、プラスに変えていける強い忍耐力をもつため、その能力を正しい方向へ使っていければ、中年期以降に評価が上がり、その道の先生といわれるような人になれます。

適職

芸術関係、音楽関係、デザイナー、作家、漫画家、職人、技術職、研究職、機械関係、料理人、スポーツ選手、公務員、政治家、官僚、銀行員、IT関係、科学者、医療関係、教師、華道家、茶道家、トレーナー、警備員、警察官、ボランティアなど

日干支が「乙卯」の有名人

荒木大輔 有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 有村昆 井上靖 大倉忠義(SUPER EIGHT) 上地雄輔 後藤祐樹 西郷輝彦 鈴木宗男 孫正義 竹原慎二 宅麻伸 辰巳琢郎 知念侑李(Hey! Say! JUMP) 月亭方正 筒井道隆 豊川悦司 鳥越俊太郎 長尾謙杜(なにわ男子) 野田秀樹 萩本欽一 松本清張 宮崎大輔 山田親太朗 ニコラス・ケイジ

虻川美穂子(北陽) アンミカ 大塚寧々 オノ・ヨーコ 加藤紗里 木村美穂(阿佐ヶ谷姉妹) 国生さゆり 柴咲コウ 島崎遥香 高橋留美子 谷亮子 中島史恵 樋口久子 HITOE 森下愛子 山田花子 ニコール・キッドマン ビリー・アイリッシュ