占いまにあ

タイトルどおり占いまにあが占いまにあの為に情報発信するブログ

MENU

【通変星】正財の性格・特徴【四柱推命】

f:id:uranai-mania:20220926172213j:image

四柱推命の十種類ある通変星のひとつ「正財」について解説していきます。

 

 

 

正財

正財」は日干から剋される五行で、異なる陰陽の関係になる通変星。剋すのにエネルギーを使うので日干を弱める働きがあります。四柱推命では正財(せいざい)」ですが、算命学では司禄星(しろくせい)」という名前になります。

例 日干が甲で別の干が己なら通変星は「正財

通変星【四柱推命 吉凶 兄弟星 表す人物
正財(せいざい)  吉  同じ財星の偏財(へんざい) 妻(男性の場合)、父親(女性の場合)など

 

十大主星【算命学】 陰陽 五行 本能
司禄星(しろくせい)  陰   土  引力本能(または魅力本能)
キーワード

固定財産、資産、貯蓄、安定、信用、収穫、家庭、節約、計画性、誠実、愛情、正統派など

正財(月支元命)の性格・特徴

月支元命とは、中心星ともいわれる月支の蔵干から導き出される通変星のこと。本人の基本的な性格や価値観が表される重要な要素です。算命学(陽占)では、胸の星(中央の星)にあたります。

「正財」の性格・特徴をわかりやすくまとめると…

 

point
  • 責任感がつよくて真面目
  • 安定志向
  • 努力家
  • 節約家
  • 情がある
  • 融通が利かない

 

正財」は、十干の「」と似た性格、特徴をしており、几帳面で真面目な性格。控えめですが責任感がつよく、規則やルールに則った生き方をします。そのため、堅い人物に見られることも少なくありませんが、堅実で安定とした働きぶりと誠実な人柄から信頼を集めます。

派手なタイプではないものの、ソフトで親しみやすい雰囲気から人々に安心感を与えます。人付き合いは狭く深くといった感じですが、気配りのできる優しい性格でもあるので人望もあり、人気は高いです。家族に対しても愛情深く大切にするでしょう。

正財は経済観念に優れるので、あまり浪費をせず無駄遣いをしません。将来のためにコツコツ貯蓄する節約家です。兄弟星の「偏財」が大きくお金が入ってきて出ていきやすいのに対し、正財は地道に少しずつ貯めていくタイプ。最初は細々としていても、やがては大きな財を築き上げることができるでしょう。

 

 

元々正財は、“正しい財”つまり正当に働いて得る財を表す星。そのため、汗水流して働いた財を大切にしようとする思いが強いです。現実主義で慎重な面もあるので、ときには質素な暮らしを送るなどやりくりが上手いでしょう。

しかし、貯めたのはいいですが、その財産を使わないままにしてしまう傾向があります。あまりにも浪費をせずに、倹約が過ぎるとケチだと思われることも。男性の場合、ソフトな雰囲気も相まって覇気がないとか、男としての迫力に欠けるなどの印象をもたれやすいです。

また、意外と神経質で他人の意見を聞かないところや、融通の効かない一面もあります。何事にも保守的で地道に生きるので、周りから面白味がなく、小さくまとまってると揶揄されることも。ですが、不器用ながらも真っ当に生きる姿勢に惹かれる人も多くいます。正財は、晩年に努力が実を結ぶ大器晩成型です。

年柱が正財

年柱は、0歳から20歳ぐらいまでの初年期の運勢親(特に父親)や祖父母など目上の人との関係性、先祖などの家系を表します。他にも本人の人生傾向、育ってきた環境も表し、算命学(陽占)では年干が頭の星(北の星)、年支が左手の星(東の星)にあたります。

年柱に「正財」がある人は、品のよい家柄に生まれることが多いとされています。特に日主が強く、正財を生じさせる食傷星(食神傷官)があるとその傾向は強まり、裕福な家柄で先祖の恩恵を受けるといわれています。逆にあまり良くない並びの場合は、財産を受け継ぐことができないとされています。

正財」は、基本的に恵まれた家庭で産まれ育つので、安定した生活を好むようになります。そのため、あまり積極的ではなく、ガツガツしたところがありません。なので社会生活ではストレスを感じることも多いでしょう。早くに安定した職に就くといいとされています。

月柱が正財

月柱は、20歳ぐらいから40歳ぐらいまでの青年期の運勢親(特に母親)や兄弟姉妹、友人との関係性を表します。他にも仕事運、社会面での性格などを表し、算命学(陽占)では月干が腹の星(南の星)にあたります。

月柱(天干)に「正財」がある人は、品のある生真面目な人。誠実で、真面目な生き方をするため、周囲からは信用を得ます。でも少々堅すぎて、融通が利かない人だと思われてしまうことも。男性にはソフト過ぎて迫力に欠けるとされますが、女性にとっては夫を支える良い妻になる配置だとされています。

ただ、他にも「財星(偏財正財)」が出ている「多財身弱」や地支に「劫財」がある場合は、金銭トラブルを起こしやすく、上記の限りとはなりません。逆に「食傷星」があると良い働きをし、特に「官星(偏官正官)」と「印星(偏印印綬)」と並ぶと「財官印三宝の命」といわれ良命とされます。仕事面では、信頼が必要とされる職業に向いており、サラリーマンや銀行員が適職です。特に金銭を扱う経理や会計、金融関係の職業に向いているでしょう。トップに立つよりも補佐役の立場のほうが活躍しやすいとも。また、派手さはなくとも親しみやすい魅力があり、人気もあるので芸能界で活躍することも少なくありません。

日柱が正財

日柱は、40歳ぐらいから60歳ぐらいまでの中年期の運勢自分自身と配偶者、プライベートや恋愛運、健康運を表します。算命学(陽占)では日支が右手の星(西の星)にあたります。

日柱に「正財」がある人は、とても堅実なしっかりした人。安定志向で、将来のためにコツコツ貯蓄する真面目な人です。恋愛面でも真面目で、積極的にアピールするタイプではないですが、親しみやすい魅力があるので異性運に恵まれています。

結婚運にも基本恵まれており、結婚を意識した交際を始めることが多いです。縁のある配偶者は、誠実で真面目な人。特に男性にとって「正財」は“妻の星”であり、妻の座である日柱蔵干に位置していることから、良い配偶者に恵まれるともされます。ただ、他にも「財星」が出ていると、異性トラブルなど波乱含みな運勢になるでしょう。

時柱が正財

時柱は、60歳以降の晩年期の運勢子供や目下との関係、仕事上での本人の能力などを表します。

時柱に「正財」がある人は、安定した晩年を迎えられるとされています。特に「食傷星」があると財運に恵まれるでしょう。ただ「比劫星(比肩劫財)」が強くあったり、「帝旺羊刃」が付けば財運は不安定になります。

計画性のある正財」は、子供のためにコツコツと貯蓄に励み、日々の日課をこなすような老後を過ごすでしょう。

正財が空亡

算命学では、司禄星中殺となります。

命式の「正財」が空亡になる人は、財運と家庭運に影響が出ます。“固定した財”を表し、本来蓄財が得意な正財」が空亡を受けると財運が不安定になります。貯めようとしても突然財が流れていく事態になるなど、思い通りに貯蓄することが難しくなります。

正財」は“妻や家庭”も表すため、男性の場合妻との縁が薄いともされています。妻が病弱という形で出ることも。家庭も理想の家庭像が築けず、不満を溜めてしまう傾向にあるでしょう。財と家庭に執着せずに、柔軟性を心掛けられれば運が安定していくとされています。

月支元命が正財の有名人

阿久悠 麻生太郎 井上陽水 遠藤憲一 王貞治 大谷翔平 宮藤官九郎 郷ひろみ 坂口健太郎 孫正義 DAIGO 堂本光一(KinKi Kids) 萩本欽一 三浦知良 三谷幸喜 柳楽優弥

天海祐希 杏 井上真央 大竹しのぶ 上白石萌音 久住小春 小池百合子 小泉今日子 小松菜奈 蜷川実花 指原莉乃 竹内まりや 長澤まさみ 吉永小百合 LiSA 渡辺直美